So-net無料ブログ作成
検索選択

タイプDから93J

車検完了でございます。

レストアで新調しなかった箇所がここにきて逝ってしまった感が・・。
例えば、燃ポンとかブレーキのキャリパーとか。

不調の前兆があった燃ポンが車検で預けたとたんお亡くなりになりました。
出先でなくてよかった、とポジティブシンキング。

ブレーキのキャリパーなのだが内部の何かがどうにかなっていたためOHが必要に。
しかしキャリパー自体がかなり旧式の4ポットの為OHキットが無くなってしまい
仕方なく安いロッキード風の2ポットにデチューンしました。

更に6年前に変えたタイヤが溝は何とか有るもののひび割れしていたので
交換しました。本当は引き続きタイプDにしたかったのだがタイミングで
在庫が無かったり、値段が高いとかで初めてD93Jにしたのだな。

diary15-1117a.JPG

タイプDに比べて何となくボリューミー。
ミニに乗り始めて18年目にして初の93J。
同じダンロップのR7は何回か履いたがヘリが早すぎるので今回は93J。
これのヘリはどうなのか?
ウェット用のスポーツタイヤなのだが基本雨天時は乗らないので実力発揮出来なさそうだぜ。

ちなみに自宅に残ってる95年のダンロップカタログから。
diary15-1117e.JPG
93Jよりも上の98Jのパターンが素晴らしく個性的。

でもやっぱりミニ用で今もなお存在するADVAN HF TYPE-Dが好きだな。
ちなみに88年のヨコハマカタログから
diary15-1117c.JPG
タイプE。
懐かしい。

更に今でいうSタイヤになるのか??
diary15-1117d.JPG
HF-Rシリーズ。
カッコイイぜ。

更には、ミニに乗る前にいちばん履いていたタイヤ。
diary15-1117f.JPG
ステファンヨハンソンイメージキャラクターグランプリヨーロッパM3&グランプリM3。

ああ懐かしの80年代タイヤでした。

結局今回履いた93Jも溝が無くなる前に劣化してひび割れそうな予感。
何せ2年で6000kmしか走らないので・・。







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。