So-net無料ブログ作成
検索選択

100回のうち50回は自分でやるでよ

2回に1回は自分でオイル交換をしております。

最近あまり乗っていないので、オイル交換周期の3000km走るのに半年掛かっております。

昔は1ヶ月1000kmは走っていたのになぁ・・・・・・・。

さて、自分でオイル交換する時に困る事といえば車高が低い故に廃油受けが入らない事です。

で、私の場合はこのように

diary11-0308e.jpg

40mm厚くらいの木っ端を切ったヤツに乗っかって車高を稼ぎますの。

そうすんとホレ、

diary11-0308d.jpg

廃油処理BOXがすんなり入るでよ。

これでOK!

寒い今時期は、ちょこっと走ってオイルを温めてやれば「シャ~~」って素早く抜けます。

そして入れるオイルは、鉱物油とか100%化学合成とかに拘らず色んなメーカー

オイルを入れております。粘度だけは10W~20W-50の高めで。

今回は10W-50のカストロールRS。でも4ℓしか買わなかったので足りない分は

安モンのバルボリン20W-50で。2つ混ぜて13W-50です。

diary11-0308f.JPG

ま、キッチリとしたセーカクの人はこんなブレンドしませんわな、ガッハッハッハ~。

オイル交換した直後って、エンジン音&ミッション音は静かになるし

吹け上がりはスムーズだしホント分かり易いクルマです、ミニって。

特にアクセルOFFした時、ストレートカットの「ギュイ~ンギュンギュンギュンギュン」

って音が静かでございます。

 

オイル交換はさておき、私のクラブマンには深刻な問題がいくつかあるのですが

そのひとつが、錆。

特に左フェンダー横のこんもりとしたのが明らかに大きくなっているのだ。

diary11-0308b.jpg diary11-0308a.jpg

まじまじと見ると、かなりキております。 

とりあえず、浮いた塗装の隙間にCRC556を「シュ~~」っと吹いて一件落着。

後は見なかった事にして、メデタシメデタシ・・・・・・・・。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。