So-net無料ブログ作成

久しぶりにクラブマンに

久々の更新でございます。

そして久々のミニパーツをくっ付けてみました。

まずは、レギュレターハンドル。
今使ってるのが数年前から持ち手がモゲてしまい、裏からタッピングビスで
止めて使っておりましたが、もう限界です。
窓を開閉するたびに、モゲてしまうのです。
diary14-0514-2.jpg

で、お安い新品を買いました。
diary14-0514-1.jpg

しかし、今までのネジは長すぎて使えないし、1個持ち手がクルクル動かん。
さすがミニパーツだ!
なんだか忘れかけていた何かを思い出してきたのだな。

更には、長年のミニ歴で分かるのだが、これもすぐに持ち手がモゲそう。


そして、もうひとつ。
ドリンクホルダー。
diary14-0514-3.jpg

結構大げさだ。

しかも、缶の底はフロアーに直置きとなるのだ。
diary14-0514-4.jpg

これだと小さい缶コーヒーは置けないし、後で何か考えましょう。

以上、久々の更新でした。

では、半年後また。
nice!(0)  コメント(0) 

なんとなく

車検終了でございます。
エンジンを何とかしないと次の車検は通りません。

ボディの劣化もヤバイです。

それどころかヒゲの白髪が増えました。

といいますか、久しぶりの更新でございます。


クラブマン劣化情報

お久しぶりでございます。

細々と週一ペースで乗っております私のクラブマンでございますが、

徐々に徐々に劣化が進んでおります。

こちらは左のリヤフェンダーの上あたりですが

diary12-1024a.jpg

塗装が所々割れ始めております。とりあえず(恒久的に?)クリヤーのタッチペンで

ちょちょっと塗って処置終了。

 

次はフロントガラスのモールですが

diary12-1024c.jpg

最初はキレイな銀色ですがしばらくすると金色になり、やがて茶色、

そしてこげ茶となり、今は赤になっております。

最終的に銀色に戻るのを願っております。

 

戻るわけありません。


昭和のクルマには昭和の風を

夏に備えて扇風機にヒラヒラを付けました。

diary12-0505.jpg

涼しさ倍増。

今年の夏は長袖着なきゃクラブマンに乗れないかも。

 

なわけない。

以上、5ヶ月ぶりの更新でした。


ようやくETC搭載

今頃になってようやくETCを付けましたでございます。

これで時代の波と交通の波に乗れるクラブマンエステートになったのだな。

ブツはネットで買ったんで自分で取り付けるのだが、ETCくらいだったら電気が苦手の私でも

配線は簡単でございます。ACCとボディアースだけなので。

で、本体の取り付けだが思ったほど平面が無いので写真のようにアルミ板にくっ付けてから

ボディにボルトオンしました。

diary11-1204d.jpg diary11-1204a.jpg

アンテナは取説通りここに貼り付け。

diary11-1204c.jpg

ルームミラーを下げているので思いっきり目立つのである。

さて、カードは既に届いているので早速近所の西湘BPでテスト走行。

かなりドキドキしたが何事も無く“パカッ”ってゲートが開き難なく通過でございます。

今までは料金所でETCレーン通過車よりも速く現金を払って通過するのが目標だった

クラブマンエステート。料金所は勝負の場だったのです。

釣り無く現金をパッと渡してサッと通過するのだが結果、速く通過できるハズもなく

フル加速でETC車を追っかけるクラブマンが逆に楽しかったのでございます。

なので、楽しさを求めるあまりETC使わないかも。

 

 


シールドビ~ムからIPFのヘッドライトへ

クルマのヘッドライトと言えばHID、というような今の時代、

いまだにシールドビームのクラブマンエステート。

先日の車検では光量不足の為、リレーを付けてもらいかなり明るくなった

我がシールドビームでございますが所詮シールドビーム。

車載のマグライトより暗いんじゃねぇか!?ってくらいの光量。

そこで、ついにハロゲンランプに交換いたしました。

買ったのはIPFのヤツ。デルタさんの閉店売り尽くしセールで2個9800円という

まぁそこそこの価格だったので迷った末、購入しました。

diary11-1117-b.jpg

左が過去の遺物で右が今回買ったIPFのハロゲンでございます。

シールドビームのレンズカットの方が私的には好きでした。

このシールドビーム、レンズにUSAってあるのでアメリカ製なのかい??

そして、斜めから見ると

diary11-1117-a.jpg

右がIPFハロゲンなのだが、写真じゃ分かり難いけどレンズ前面に丸みがほとんど無いです。

なのでクラブマンには似合うかも知れませんがフツーのミニには似合わないかと思います。

 

で、肝心の明るさですが、夜は走りませんので分かりませ~ん(明るいハズだ!)。


本日のやっつけ仕事

インパネ後ろのダッシュパネルを樹脂製のボードで自作していたんです。

しかし、寸法も測らずテキトーにぶった切って “エイッ” ってはめ込んでいた為

隙間だらけでフィット感ゼロのまことにイー加減な作りのダッシュパネルでした(写真左)。

diary11-1108.jpg

そこで、ホームセンターでメーター売りしておる格安カーペットを買って来まして

これまたテキトーにハサミでジョキジョキって。しかも、既存樹脂パネルの上から被せて

強引にボディとの隙間に挟み込んで終了。秒殺作業(写真右)。

今までのイー加減な作りをやっつけ仕事で補いました。

テキトー仕上げの割にはまあまあの出来でございます。

 

あー良かった、O型で。

 


クラブマンエステート車検整備完了

特に問題が無かった訳でもないのですが無事車検整備完了でございます。

当初気になっていたブロックの刻印腐食も磨いたら刻印が出てきたのでOKだったとの事。

しかし2年後は分かりません。

他には、それなりにヘタっていたり消耗している箇所は当然の如く多々有り、

色々と整備・調整・交換してもらいましたがな。

基本整備以外に、ほんの一例ですが

diary11-1106bb.jpg

上の写真左、キャブ入り口のフューエルフィルターが真っ黒だったので新品に。

同写真右はヘッドランプのリレー追加。いまだにシールドビームなのでタダでも暗いのが

暗すぎるらしいのでリレーを付けてくれました。これで白夜のように明るいです。

その他インナーフェンダー割れ修理とか、バンプストップラバー剥離のため交換、などなど・・。

更にヘタリ切っていた足回りを大幅リフレッシュなのだな。

diary11-1106aa.jpg

黄色いバネとゴッついハイローと金ピカのショックを奢ってあげました。

おかげでベントレーのような乗り心地です。

 

というわけで、現在の走行距離約160000km(100000kmでOH実施)。

次の車検で2度目のOHか!?

 


久しぶりにショップへ

オイル交換及びグリスアップのため久しぶりにインペリアルクラフトさんへ行きましたが

前回行ったのが去年の9月。なので1年ぶりなのだ。以前は月4回行く時もあったんだがな。

3月に自分でオイル交換してから3000km走るのに半年。

走らなくなったのぅ。着実にそして確実に年とったという実感。

店で話す内容も以前はチューニングの事や新しいパーツの話で盛り上がっていましたが

今日のNさんとは、最近やれ腰が痛ぇとか、肩や背中が凝るだとか(笑)。

お店がSEVの取り扱い店なのでSEVの車用パーツの話をするはずが、腰ベルトなんかの

SEV健康用品の話がメインなのだな。

今はコーヒーをご馳走になっていますが、そのうち昆布茶かなんか出てきたりして。

帰りなんかボケちゃって他人のミニに乗って八王子方面に走って行っちゃったりして。

 

ま冗談はさておき、いつも入れているカストロールのニュートロンXはもう造っていないってことで

今はガルフを入れているそうな。フィーリングは良いですよ。

それから今お店には、あのクラブマンスプリントが次期オーナー待ちのため展示してあるので

ちょこっと座らせてもらいました。当然ながら低い。そして超カッコイイ!

窓が小さいので信号が見えなさそう。バイザー下げたら前が見えんわ(笑)。

diary11-0911a.jpg

ちなみに普通のクラブマンは下の写真のように、普通に見えますでございます。

diary11-0911e.JPG

12月には車検なのでまたお邪魔いたします。

 

話は変わりますが、

予約しておいた私の崇拝する浜田麻里の

ライブDVDが届きましたでございます。2枚組で全23曲。

diary11-0911c.jpg

デビューから28年、孤高のロックボーカリスト。

diary11-0911d.jpg

奇跡の49歳。

私としては6曲目の Last Scene が良いね。

残念な事に私の周りで浜田麻里を知っている人間が居ないんだな。

モダチョキの濱田マリは知名度高いんだけど。

 

 

 

 

 


気休めの暑さ対策

もちろんでございますが、私のクラブマンにはクーラーなんぞ付いておりません。

なので毎年夏になると扇風機を。

diary11-0724g.JPG

ボディ同色扇風機ですが、なんとなく見た目が暑く涼しげでない。

そこで新たに購入。

やっぱり扇風機はこれですな。青い羽根のやつ。

diary11-0724f.jpg

洗濯ばさみのデッカイやつで挟むようになっていますが、要らないので取っ払い、

コードも長すぎなので途中で短くぶった切ります。

んで、こう。

diary11-0724e.jpg

んん~、実に涼しげだ。

さらにリアサイドには恒例の簾を。

diary11-0724c.jpg

これで運転手の暑さ対策は万全だ。

しかし、エンジンも熱いんです。

そこで、電動ファンの効率UPのためにラジエターと電動ファンとの隙間を

アルミ板で塞ぎました。前上後の三方向だけだけど。

diary11-0724b.jpg

うむ、やっつけ仕事だ。

こうすると、ラジエターの熱を効率よく吸い出してくれるらしい!?んだが

反面風も当たらなくなるような・・・・・。

 

ま、お陰様でこのようにして私のクラブマンも15%の節電目標を達成出来ました。

後はボディカバーを掛けて暑い夏が終わるのを待つだけです。

 

結局乗らんのか。